稼ぎたいなら働くな!

 

年々生活が苦しくなってきていると感じていませんか?

収入と支出のバランスが崩れてきていると感じていませんか?

将来の収入に不安を感じていませんか?

 

ジェームススキナー

 

稼ぎたいなら働くな!

 

 

突然ですが、

 

将来の収入に不安があるなら

 

働くことをやめる努力をしてください

 

はっ? と思いましたか?

 

多くの日本人は

 

「楽して稼ぐことは悪いこと」

 

「働かず者、食うべからず」

 

「仕事とは額に汗して働くこと」

 

などという固定概念を

物心ついたころから

植え付けられているので

抵抗を感じる人が多いのは

当然だと思います。

 

これまでのような

高度成長期の中では、

このような考えでも

国や会社が面倒みてくれたので

生活が成り立ちましたが、

グローバル化した

これからの社会では、

このような考え方の人は、

日本の中では

間違いなく、

社会の貧困層、

お金のない

貧乏な人達になってしまいます。

 

個人的には、この先

日本の社会は

中間層が無くなり

二極化していくと思っています。

 

すでに、その傾向に

社会は動いてますよね。

 

私の言う「貧乏」とは

普通の生活すら

できないレベルという意味です。

 

 

グローバル化する社会とは?

 

生産工場を賃金の安い

新興国に移したり

社内の会話言語を

英語にしたり、

ユニクロや楽天などの運営を見れば

グローバル化の傾向が

顕著で分りやすいですよね。

 

大手家電メーカーなどは、

このグローバル化の流れに乗り遅れて

ガタガタになったとも言われています。

 

また、いち早く

グローバル化に取り組んだ企業は

業績を伸ばしているのも現実です。

 

日本経済は

労働で稼ぐ時代から

知恵と知識で稼ぐ時代へと

変化しているということです。

 

どういうことかというと

単純労働は

低賃金で働いてくれる

新興国の人達や、

小遣い稼ぎ程度でいい

アルバイトに任せる時代になる

ということです。

 

要は創造性のない労働者は

新興国の人達と同等の

賃金しかもらえなくなるので

日本で普通に生活するのは

困難になるということです。

 

この、合理的な能力主義で

世界の格差が

無くなり始めているのが

グローバル化です。

 

自分の仕事のライバルは

日本人だけでは無くなるのです。

 

生産工場の海外移転などで

すでに新興国の人たちに

仕事を取られた日本人も

たくさんいますよね。

 

単純に考えても

日本語しか話せない

ということだけでも

日本人は不利ですね。

 

だから、稼ぐためには

知恵と知識が

必要になるのです。

 

インターネットの普及により

その傾向の速度も加速しています。

 

分りますか?

 

労働で会社が、

それなりの給料を払うのは

指揮系統の仕事等を任せられる

創造性を持った

有能な人材だけになっていく

ということです。

 

会社の中でも

自分でなければダメ

というポジションを造れない人は

最低賃金しかもらえない時代になるのです。

 

会社も利益を上げ続けなければ

会社自体が存続できないので

インターネットの普及に伴い

国民国家の枠が無くなった

グローバル化した経済の中で

生き残るために必死なのです。

 

世界的に見ても日本独特の慣例であった

学歴社会、終身雇用、年功序列などの

一昔前の古い意識は時代遅れな概念で、

すでに、ほとんどの会社が、

そのような古い感覚は持っていないのです。

 

そんなこと重視していたら

会社が存続していけないような時代に

なっているのです。

 

おそらく、これから国内にも

有能な外国人労働者、スタッフが

どんどん入ってくると予想できます。

 

ズバリ言うと、

 

「成果、能力重視」

 

「創造性のない社員には

最低賃金しか出さない」

 

ということです。

 

「同じ会社内でも二極化していく」

 

ということです。

 

ロバートキヨサキ

 

まず、日本人には、

お金の知識が不足しています。

 

そして、

多くの日本人は世界的に見ると

決断力と行動力に欠けており

また言語は、

日本語しか話せないという

欠点が、次々と

浮き彫りになってくるでしょう。

 

「使えない日本人」よりも

「優秀な外国人」

 

「仕事」をさせて貰う事も、

これからは

大変な時代になってくると

予想されます。

 

では、

どうすればいいのか?

 

それは、

これらを「克服する」よう

努力しながら

生活を送る事です。

 

意識を変える事で、

人は変わる事が出来ます。

 

でも、

一つ考えてみて下さい。

 

人の為に

その努力をするのなら

「自分のビジネス」を持って

努力した方が

懸命と言えるのでは

ないでしょうか?

 

会社の為ではなく、

自分の為に

 

時代は大企業から

パーソナルへと移り変わっているのです。

 

この現実に気が付くことが

「勤労所得」「給与所得」以外の

収入源を持つ為の

最初の入り口です。

 

それでも

リストラや左遷に怯えながら

低賃金で将来の保障もない

労働者でいたいですか?

 

私が言う


「働くことをやめる努力をしてください」


とは

 

まず、

 

「お金を稼ぐこととは?」

 

この概念を変える努力をしてください。

 

ということです。

 

知恵と知識で稼ぐことは

悪いことではないのです。

 

これからも先進国、

日本で生活するならば、

変化する社会に早く適応し

グローバルスタンダードな

考え方に変えなければ、

あなたは、貧困層から抜け出せず、

どんどん貧乏になるのです。

 

国や会社が、生涯あなたの生活を

守ってくれることは、まず、ありえません。

 

そう思って対策しておいたほうが賢明です。

 

早く生活防衛のために

行動しなければ、20年後には、

大変なことになるのです。

 

 

日本社会の現実

 

且ゥ己実現 大谷氏

 

 

 

稼ぎたいなら働くな!

稼ぎたいなら働くな!

 

今の若い世代の老後は、

税金や医療費負担も上がるので

夫婦二人、普通に生活していくだけでも

月/30万円は必要になります。

 

年金も、もらえないことを

想定しておかなければなりません。

 

定年後20年、

生きたとして計算すると

 

30万円×12ヶ月=360万円

 

360万円×20年=7200万円

 

あなたは、今の仕事で、子育てしながら

定年までに7200万円準備できますか?

 

これが現実なのです!

 

国や会社をあてにせず、

 

自分で稼ぐ能力を身に付ければ、

 

すべて解決します!

 

 

今の仕事、将来の収入に不安はありませんか?

 

現在の社会状況から見ても

 

家計はコレまで以上に

出費がかさむのは明らかな事実です。

 

年齢と共に給料が上がるという

定説はもはや存在しません。

 

子供一人育てるのに2000万円かかります。

 

税金は、どんどん上がっていきます。

 

物価は、上昇傾向です。

 

老後の年金は、ほぼ、もらえません。

 

医療費負担も確実に上がります。

 

 

国や会社に生活を守られていた時代から

自分で生活防衛しなければならない時代へと、

時代は大企業からパーソナルへと

確実にシフトしてきています。

 

自分が会社にとって

特別な人材になれない限りは

給与所得だけで生活できる時代では

無くなってきているのです。

 

多くの人は給与所得以外の

副収入がなければ

まともな生活すら

困難になる時代に

なってきているのです。

 

そういう人達を救うのが

初期費用がいらない

いつでも、誰にでも

どこにいても出来る

インターネットを使ったビジネスです。

 

 

且ゥ己実現 大谷氏

 

 

誰かから給料をもらうのではなく、

自分の力で稼げるようになったら、

不安も解消されると思いませんか?

 

しかも、ほとんど

手間や資金がかからず、

365日24時間、

自分が寝てる間にも

稼げる仕組みを

持っていたらどうでしょう?

 

信じられないかも知れませんが、

インターネットを利用したビジネスとは、

そういう世界なんです!

 

 

副業やお小遣い稼ぎ感覚で始められるのも

ネットビジネスの魅力です。

 

アフィリエイトやアドセンス、

ドロップシッピング、情報販売、せどりなど、

ネットビジネスとは、

インターネットにつながる環境さえあれば、

リスクを背負うことなく、

好きな時に誰でも気軽に始められる、

理想的なビジネスです。

 

そして、あなたが稼ぎたい金額だけ、

やればやるほど稼ぐことが出来るのが

インターネットビジネスの

魅力といえるでしょう。

 

通常、仕事やアルバイトというのは、

働いた時間と労働に対して、

給与が支払われますので

限界まで働いたとしても、

その働いた分までしか給与は増えません。

 

しかし、ネットビジネスであれば、

「稼ぐ仕組み」を作り、

その仕組みと仕掛けを

インターネット上へ

無数に展開することで、

レバレッジを効かし、

費やした時間の労力以上

何倍・何十倍、

時には何百倍もの

収益を上げることが可能となります。

 

その特性を生かし、

稼ぐ仕組みを作り、

レバレッジを効かせることにより、

雪だるま式に

ドンドン膨らませていくことが可能なのが

インターネットビジネスです。

 

少し前までは

サイト1 つ作るにしても、

スキルや技術が必要で、

素人には敷居の高いものでしたが、

現在は様々なツールやサービスが充実し、

今、まさに副業、本業として

年齢、性別、学歴、資格、資金、場所など、

一切関係なく、初心者でも、

やる気さえあれば、

誰でも大きなお金を手に入れる

権利と環境、

そしてチャンスに恵まれている

状況にあると思います。

 

事実、開始3ヶ月程度で

月/100万円以上

稼げるようになってしまう人も

現実にたくさん存在しています。

 

稼ぎたいなら働くな!

 

月/5〜10万円程度なら、

はっきり言って難しくありません。

 

「金銭的リスクなく」

「いつでも」

「誰でも」

「どこにいても」

「大きな」収入を得ることが

可能になったということです。

 

学歴や年齢、性別、資格など、

一切関係なく、

誰にでも大きな収入を得るチャンスがあるのが、

このネットビジネスの世界です。

 

私の知り合いでも、

副業から始めて、

軌道に乗り、法人化し、

事業として本格的に展開するように

なった人がたくさんいます。

 

稼ぎたいなら働くな!

稼ぎたいなら働くな!

 

今の収入に満足できていなかったり、

将来の収入に不安があるのなら、

自力で稼ぐ能力を付ければ、

すべて解決すると思いませんか?

 

その具体的な方法を公開しています!